関連記事:

3.FXは”資産化資金”を増やすツール

FXは”資産”を増やすツールではなく、”資産化資金”を増やすツールであると実感しました。FXを始めた当初は、口座残高が増えていくことに快感を覚えていましたが、所詮それは、FX口座の中のお金。資産にはなりません。

 

一時的に口座残高が増えているので、現金(資産)が増えているように感じますが、相場に自分のお金を投入しているので、減るリスクがあります。FX口座から出金し、初めて自分の現金になり資産になるのです。その現金をどう使おうが自由ですが、私の場合は、前回の記事で記載した手堅い投資に再投資しています。それはFXで得た資金を資産化するためです。

4.国内FX口座は資産を減らす行為と同じ

上記の内容と被りますが、10万や20万といった資金でも大事な資産です。それをFX口座に投入するという行為自体がリスクなんです。たとえ、「リスクを1%や2%に抑えています」と言っても、FX口座に入金しトレードしているだけで減るリスクがあります。

 

具体的に下記のトレードを比較してみます。(全勝した場合)

  • 国内FX口座で100万円入金し、リスクを2%、リワード2のトレード
  • 海外FX口座で1万円入金し、リスクを50%、リワード2のトレード

このように国内口座の場合は、元金分を出金できるまでに相当時間がかかります。一方、海外口座のハイレバレッジでトレードした場合、たった1回勝てば、元金を引き出せるのです。

 

つまり、たった1回のトレードでリスクをゼロにできるということです。しかもハイレバレッジなので、リスク抑えたトレードよりも早めに100万円に到達しています。

 

FXに10万や20万、100万といった巨額な資金を投じるのはかなりリスクがあります。そのくらいまとまった資金があるなら、硬い投資に投じた方が賢明だと私は思います。仮に、資金が無くなったとしても初期投資金は1万円なので怖くありません。

 

私のFX利用法は、少額資金を海外口座のXMで爆発的に増やし、出金し、資産化するために硬い投資へ再投資する。これが私のFX利用法です。

 

今なら、私のブログ経由でXMの口座を開設してくれた方に、私のトレード手法が収録されたトレード動画を配布しています。

  • 2週間で投資金額13,000円を2,664,116円にしたトレード手法です。
  • 2週間で利益率13,220%を叩き出したトレード手法です。
  • 勝率:85.7%を叩き出した手法です。
  • 5分や15分足を使ってサクッと利益を抜いていく手法です。
  • ストップ幅を少なくできる手法です。
  • ほとんど逆行を許さないノンストレスの手法です。

特典の受け取り方はこちらをご覧ください。

特典の受け取り方はこちら

 

また長くなりそうなので、この続きは次回の記事にしたいと思います。次の記事ではかなり大事なことを書くので、ぜひご覧ください。

【重要】3000円増加企画を終えての感想③

 

 

関連記事: