FXにおいてラインは非常に重要です。私も分析するときには必須で使っています。しかし、ラインを過信過ぎてはいけません。

 

恐らくダウ理論でトレンドを判断することが多いと思いますが、「ここから上がるだろう…下がるだろう…」と行った感じの「だろうドレード」は危険です。

 

「やっぱり上がったのね。下がったのね」という確認してからで全然遅くないし、むしろ「ちょうど良いところ」でエントリーが可能となります。全てチャートが教えてくれるというわけです。

 

自分のラインは自分のチャートにしか引いていませんから、過信すぎないようにしましょう。あらかじめ引いておくより、後から「高値・安値」に引く方が分析しやすく間違いがありません。