関連記事:

これは欠かせない!一番重要なスキル

FXで勝ち続けるために欠かせないスキルは「資金管理」です。いわゆる「リスク管理」ですね。

 

「はい。はい。リスク管理ね。知ってますよ。耳タコです。」

 

…と聞こえてきそうですが、私のリスク管理は巷のものとは違います。

巷で言われている「リスク管理」とは?

巷に溢れている書籍・商材・文献・ブログ・サイトなどで言われているリスク管理は…

  • ロットを入れすぎない
  • 元金の1~2%程度のロット数で行う(低レバレッジ)

が常識とされています。そして多くのトレーダーがこの常識を信じ「これが正しい」と思い込んでトレードしていると思います。

 

果たしてこれは正しいのでしょうか?

まさじろー式リスク管理法とは?

私が考えるリスク管理法は…

  • FX口座に資金を入れない
  • 元金に対し50%以上のロット数を投入する(ハイレバレッジ)

という、今までの常識とは全く逆のリスク管理です。

具体例

具体的に下記のトレードを比較してみます。(全勝した場合)

  • 国内FX口座で100万円入金し、リスクを2%、リワード2のトレード
  • 海外FX口座で1万円入金し、リスクを50%、リワード2のトレード

このように、多額の資金を入金して低レバレッジで運用した場合、元金分を出金できるまでに相当時間がかかります。一方、海外口座のようなハイレバレッジでトレードした場合、たった1回勝てば、元金を引き出せるのです。

 

つまり、たった1回のトレードでリスクをゼロにできるということです。しかもハイレバレッジなので、リスク抑えたトレードよりも早めに100万円に到達しています。

 

また、国内口座でUSDJPYを1万通貨購入しようとすると、約45,000円必要です。例えば45,000円を入金し、45000円を稼ぐためには一体何PIPS必要でしょうか?

 

答えは、フルレバレッジで1万通貨購入したとしても450PIPS必要です。450PIPS獲得してもやっと利益率100%。つまり元金を引き出すためには(リスクをゼロにするためには)450PIPSも必要なんです。そんなトレードがあなたにはできますか?

 

一方、レバレッジ888倍のXM口座なら45,000円で、約35万通貨購入できます。45,000円稼ごうとすると、13PIPS程度で45,000円を超えます。どちらが簡単でしょうか?

 

・・・・・

・・・・

・・・

 

現在、国内口座でFXをしていて思ったような利益を得られないかったり、負けてしまっている人は、思い切って海外口座に変えて少額からのハイレバレッジを体験してみてください。そうすればそこまで資金が要らないことと、レバレッジの重要さを実感できると思います。

 

私のブログ経由でXM口座を開設してくれた方には、期間限定で私のトレード手法が詰まったトレード動画を配布しています。ぜひご覧ください。

トレード動画を受け取り方法はこちら

 

次回の記事では「FXで勝ち続けるために必要なスキル-トレード編-」というタイトルでトレードに関する必要なスキルをお伝えしようと思います。ぜひご覧ください。

FXで勝ち続けるために必要なスキル-トレード編①-

 

 

関連記事: