エントリーポイントを逃した時、焦りませんか?

当ブログの問い合わせフォームより質問をいただきました。質問内容は以下の通りです。↓↓↓(クリックすれば拡大します)

文面から察するに、エントリーポイントだと考えていたところをすでに過ぎ去っていて逃したときの対応法ですね?それについて回答したいと思います。

回答

私は兼業トレーダーなので本業の状況によってエントリータイミングが異なります。なので「あぁ美味しいポイント逃した~」って思うことはかなりありますよ。

 

私は、「FX中心の生活」にするよりも、自分の生活サイクルの中でFXを取り入れることが重要だと考えています。なので、チャートを見たときに出来そうであればトレードするし、出来そうになければPCを閉じて遊びに行ったり、他のことに時間を費やすようにしています。

 

つまり「逃した~」って思うこともありますが、後追いせずにゆっくり冷静に他の通貨を分析して、他で出来なければその日は閉店です。

 

エントリーしないことは悪いことではありません。エントリーしなければお金が減ることは無いからです。変なところでエントリーするなら閉店するほうがいいと私は思います。

 

もう一つ付け加えるなら、通貨ペアを絞らないことも重要だと私は思います。巷では、「まずは、メジャー通貨であるEURUSDとUSDJPYのみでトレードしてみましょう!」と根拠のない意見がありますが、通貨ペアを絞ることは危険だと思います。なぜなら、汚い形でも分析しよう分析しようと力が入るし、トレードしようとするからです。

 

ちなみに私は8~9通貨を観察しています。

  • USDJPY
  • EURUSD
  • EURJPY
  • GBPUSD
  • GBPJPY
  • AUDUSD
  • AUDJPY
  • CADJPY
  • USDCHF

できるだけスプレッドが狭いことと、販売価格が安い通貨を選択しています。

 

まとめると…

  • エントリーを逃したときは冷静に他の通貨を分析し出来そうであればトレードするし、出来そうでなければ閉店する。
  • 2~3通貨に絞らずに8通貨くらいの通貨ペアを観察すること

 

回答になっているか分かりませんが、以上になります。また質問何かあれば気軽に質問してください。