トレードする時間はいつですか?

サラリーマンの方から質問をいただきました。質問内容は以下の通りです。↓↓↓(クリックすれば拡大します)

この質問は、意外に多くいただきましたので記事にしました。ご参考になれば幸いです。

トレードする時間帯について

結論から言うと、日中は、5分足・15分足・30分足・1時間足を使ったトレードはしません。

 

理由は以下の4つです。

  1. 日中はあまり価格が動かない印象がある
  2. エントリーしてもチャートを見れないので、ローソク足の”勢い”が確認できないので怖い
  3. 日本時間はレンジに収まることが多いので、短い足を使えば使うほど勝率が下がる
  4. そもそもエントリーしていると私の性格上、本業に集中できないから

 

ここで、私の1日の流れをお話ししますと、起床は6:30。4時間足が6時に確定していますので、コーヒーを飲みながらこの記事で書いた8通貨を分析し直します。この時点で「この通貨が、ここから上がれば・下がれば夜出来そうだな」といった感じに2~3通貨ほどに絞る感じです。

 

そして本業がだいたい18時に終わるので、18:30~19:00くらいにPCでチャートを確認しています。19時から深夜1時くらいまでがゆっくりとトレードできる時間帯です。

例外はある

先ほど、「日中は、5分足・15分足・30分足・1時間足を使ったトレードはしません。」と言いましたが、例外があります。

 

それは、日中でもチャートを見たときに、4時間足でエントリーできそうな形になっているときです。

 

私の手法は、5分足・15分足・30分足・1時間足でエントリーするときが多いですが、4時間足でエントリーするときもあります。つまり、4時間足が15分とか1時間足のように見えたら(いつもエントリーしている形になっているようであれば)日中でもトレードします。

 

そのときは、4時間が確定する時間。つまり…

  • 10:00
  • 14:00
  • 18:00

にチャートを確認するようにしています。確認といってもスマホをチラッと見るくらいしかできないので、その時点で、元金に対して30%くらいの利益が出ていたらいったん決済することもが多いです。

 

でも最近は、4時間足をエントリー足にしたトレードはあまりしていないので、「ありました」という方が正しいかもしれません(笑)でも結局のところ本業に支障がでますので、日中は意識的にチャートを見ないようにしている感じです。夕方以降のほうがトレンドが発生しやすいので、それだけでもかなりの利益になりますし、本業に支障がでませんから。

 

回答になっているか分かりませんが、以上になります。たくさんの質問ありがとうございました。また何かありましたら気軽に質問してくださいね(*^^)v