常勝必須コラム

【重要】強気で入るエントリーポイントは?利を伸ばす伸ばさない考え方は?

昨日は飲み会でノートレードでした。

 

でも朝からチャートを見ると非常に綺麗なエントリーポイントが!!

 

非常に悔しい(*´Д`)

 

そのチャートの形を「記録に残しておこう」と思い…記事を書いています。

 

正直このパターンだけをトレードすれば負けないとさえ思います。

必勝チャートパターン

表示しているのはGBPJPYの1時間足です。

 

矢印を表示しているポイントは激熱です。

 

これをリアルタイムで見ていたら迷いなく逆張りでエントリーします。

 

大きい足に切り替えてみてみましょう。

GBPJPYを日足で確認

日足を見ると、矢印のように上昇しているように見えます。

GBPJPYを4時間足で確認

赤いラインが昨日のエントリーポイントのラインです。

 

本来は黄色い矢印でエントリーするのが一番良いのですが、ピンクの矢印のポイントも激熱です。

 

この2か所でエントリーできると勝率はグンと上がります。

 

私はショートしていたんですが((+_+))

【ドロー】2019年4月2日 GBPAUD、GBPCAD、GBPJPY何か寒いですねー(*´Д`) 寒の戻り?ゆっくり温泉でも行きたいです。 さて、昨日はポンド系3本をトレードし...

利益はどうする?伸ばす?伸ばさない?

結論から言うと…

  • 黄色でエントリーした場合は→利益を伸ばす(ブレイクを狙う)
  • ピンクでエントリーした場合は→伸ばしても直近の高値付近まで(ブレイクは狙わない)

とします。

 

ピンクのエントリーポイントは初心者でもわかりやすいエントリーポイント。

 

つまり誰でも買いに来るポイントです。

 

そのため上昇しやすいので買うことは買うんですが、利は伸ばさずサクッと抜いて終了とします。

 

一方、黄色のエントリーポイントは、売りの可能性も残されているポイント。

 

つまり、売りに来ているトレーダーも多いということ。

 

つまりつまり、売っている人が多い=買いが溜まっている(決済する人が多い)状況と言えます。

 

そのためドーンと一番伸びやすいのです。

 

逆に言えば、ピンクのエントリーポイントは上昇しやすいんですが…

  • 黄色から入ったトレーダーに利益を与えていること
  • 黄色から入ったトレーダーがいる=売りが溜まっている

この2点が考えられるため、伸ばしても直近の高値付近までです。

 

以上、強気で入るエントリーポイントと利を伸ばす考え方でした。

 

ご参考になれば幸いです。

 

応援クリックよろしくお願いします(^^♪

 にほんブログ村 為替ブログ 海外FXへ